もんたんと一緒

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

私が食育講座を受けようと思ったワケ その②

さて、ペット栄養管理士の講座で何が気になったかって話なんだけども。

私が一番ひっかかったのは・・・

「ペットフードが一番です!それさえあげていれば病気にもならなければ、歯石もつきませんよ。
ゆでたササミと野菜だけなんて食事をしていたら、犬は確実に病気になります。言語道断です!」


と、のたまった人が一人いたのです。

本当か?と私は思いました。
というよりも、手作りご飯のことを学びたくて来たのにある意味ショッキングな一言でもありました。

ペットフード以外のものを食べたら、犬が病気になるなんてにわかに信じがたいです。
犬は何万年も前から人と共生してきたはずです。
ペットフードが現代の形になったのは、ほんの50年前。
それより前のイヌたちは何を食べていたというのか・・・?
素朴な疑問がわきませんか?

私は、この時、物事を片側からしかとらえてないことに違和感を覚えました
私はイチ飼い主です。ペット関連の職業でもないし、自らの意志でこの講義を受けに来ました。
だから、止めるのも自由です。面白くない、そう思えば、受けなくてもいい。

だけど、あえて言いたい。
わざわざ某メーカーのフードを具体例として挙げてまで賛美するのです。
なんだか不健全だと思いませんか? 
少なくとも私はとても不愉快な気持ちになりました。
なんなんだ、これは。そのメーカーと癒着でもしてるのか?と。

まあ、あとで分かったことですが、ペット栄養管理士協会は、ペットフード協会が母体となっています。
(今は独立しているみたいですが)
それなら納得がいくし、ある程度、片寄った意見であっても仕方ないなと思いました。
そこに利害関係があれば情報が優位になるように操作されることなんて、日常茶飯事ですよね。

企業は様々な形でマーケティングをしています。
莫大な宣伝費を使ったCMがある一方で、ステルスマーケティングのような手法もあります。
インターネットで情報があふれる今、みなさんが簡単に手にできる情報が、
信憑性が高く、きちんとしたデータに裏打ちされて、広告宣伝ではないという保証はないのです。

フードVS手作り 激論みたいなのも、ネットで見かけますが
手作りを叩いてるのはフードを売っている会社のサイト、であることが多いように思います。
逆に手作り万歳、オーガニック万歳みたいな極論のサイトも見かけますね。
フードは食べ物じゃない!みたいな。
では、果たしてそれらは公平な目で見た意見でしょうか?

横道にそれますが・・・
最近犬ブログで目にする様々なマナーやルールに対しても私は同じように感じています。
例えばJRのカート問題が熱く取りざたされていましたが・・・
どこそこのサイトではこう書いてあった!
だれだれのブログでは、なんとかって書いてあった!
サーフボードだのスーツケースだのの方が大きくて邪魔じゃないか。
しかも、犬は家族なんだ。犬のカートとベビーカーは同等の扱いでもいいじゃないか!

それを主張することは簡単です。
というか、そう言いたい気持ちもわかります。

しかし、自分と反対側の立場にいる人たちをどれだけ思いやれているのか、
そこが重要だと思っています。
自分と違う価値観を持つ人たちのことまで気遣った上での、主義主張であってほしいと。
そうでなければ、それはただのワガママでしかないからです。

物事に絶対の正解はありません。だからこそ、多面的にとらえることが必要だと思います。
海外のような環境に早くなればいい!私だってそうなればいいなとは思います。
でも、海外と日本ではそもそもの文化が違います。犬と人との暮らしの歴史も違います。
土足の文化である欧米と、清潔の国、日本ではおのずと価値観が違うはずです。
マナーやルールを見たときに、どうして、そんなルールやマナーがうたわれているのか
今一度、冷静になって立ち止まって考えてみるのもいいのではないかと思います。


とまあ、こんな道徳チックな話は置いておいて・・・

そんなこんなで、ペット栄養管理士の勉強は中折れ的に止めてしまいました。
将来、また受けることもあるかもしれないけど、今は食育協会の方で学ぶつもりでいます。

じゃ、次回はいよいよ食育講座の話~

全く需要がなさそうな長文、読んでくれてありがとう!


ていうか、読んでくれてる人いるのかな・・・。
スポンサーサイト

| 食育講座 | 04:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。