もんたんと一緒

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハラコワシ・モンタスキー

夏真っ盛りですねー。

今日は、久々に手作りご飯の記事。
文字多めで失礼します。


ちょうど今から半月くらい前、暑さも厳しくなってきたし

きっともんたも夏バテするに違いない!


と思ったアテクシ。

スタミナつけようと思って、手作りご飯に臓物系をぶっこみました←言い方w

初回は、鶏肉に鷄ハツ

これは、ペロリと完食。

次は、豚肉に豚レバー

これもペロリと完食


が!しかし!


夜になって、ゲリピン・モンタスキーに変身。

さらには、ゲボリンも加わり、上から下から大騒ぎΣ(゚Д゚ノ)ノ



食欲あって、元気もあったから、その夜は様子を見ることにして

翌朝。

私が寝てる間に、居間と寝室のトイレにゲーリーが(´・_・`)

ちょっと元気もないし、不安いっぱいの顔で私を見てるもんた。




まさか、僕をおいて仕事とか行ったりしないよね?

みたいな?←図星過ぎて目を合わせられない(´・-・`)

おそらく豚レバーが原因だろうと思いつつも


実家の母に連絡して、病院に連れていってもらいました。
(私は仕事に。ごめんよ、もんた。)


結果、豚レバーの消化不良ってことに。
ちなみに、先生から手作りだなんてとんでもない!既製品食べさせとけばいいんです!せいぜい鶏肉までで、豚肉なんてありえない!的なこと言われたらしいよ。ほー(。-_-。)

今回、初めて豚レバー食べさせたんだけど、もんたには合わなかった様子。

ごめんよー。
もう買わないから゚(゚´Д`゚)゚


ってことで、お薬と缶詰処方されたんですが


もんたは、あんまり缶詰食べないんですわチ───(´-ω-`)───ン
なんでか分からんけど。



ということで、お薬は飲むし、消化不良なら、お腹に優しいご飯作ればいいねってことで


買いに行きましたよ。

葛!


トリミングサロンの近くにあるのよ。
葛専門店。果たして需要はあるのだろうか?


いろいろ心配なご時世なので、
ちゃんと国産のいいやつ買いましたよ。


葛は、お腹壊しにはとてもいい食材。
←急に真面目か!

でんぷんだから、栄養も取れるしね。
葛根湯っていうくらい、葛は昔から馴染みの深い薬効のある食材。

その上、味にクセもない。


ってことで、鳥のひき肉とサツマイモをやわらかーーーーくふかしたやつに、カツオ出汁で葛粉を溶いて、上からあんかけ風に。


当日はそれどころじゃなくて再現ご飯の写真。

でも、もものひき肉になってしまいイマイチ。
当日はササミのひき肉使いました。油分は消化に時間がかかるから、なるべく避けました。


ちなみに、缶詰の中身見て




豚レバーが材料の筆頭だったのには吹いた(゜▽゜)

まぁ、加工されてるわけだしアレですけどねー。
そんなに豚レバーを悪役にするなら、缶詰渡す時に見とけよ、獣医!と、ちと心の中で毒づいたわけですよ。(笑)←良い子の皆さんはマネしないでね。


具合悪そうだし、病院で量られた体重を見たら、保育園で2日前に量られたときより、200g近く減少してたし

とりあえず、好きなもの食べて早く元気になってほしいので


栄養バランスよりも食いつき優先で、葉物野菜は一切なし!で作りました。



アレルギーとか、ほかの重篤な病気とか、食べ物が制約される病気の場合は仕方ないと思いますが


消化不良の下痢くらいの、ちょい調子悪いくらいですから。

ちなみに、ニモは、病気の時って好きなものしか食べたくない。というより、食べれるもんしか食べたくない。


先月、肺炎でうんうん高熱にうなされていたときも、アイスとゼリーばっか食べてたし。(熱が高すぎて冷たいものしか食べれなかった)


こういう時に、むりやり青汁飲んで頑張るような人は、きっとものっそいストイックなドMだろう。


いくらドSな私でも(え?)
そこは無理強いはしません。

もんたもニモ家のルールに従って、病気の時は好きなもの、食べれるものだけ食べませう。


もちろん、消化機能は低下しているので、いつもよりお肉も柔らかく(二度挽きの挽肉)、おイモも柔らかくしてあります。


奪われた体力を取り戻すために、エネルギー源であるタンパク質と糖質。
そして何より脱水が怖いので、とろみたっぷりで水分も補給してもらいます。

免疫力アップを考えておろし生姜をほんの少量混ぜて鶏肉をゆでました。

記事はふざけて書いてるけどww、ちゃんと考えて作ってます。


で、結果、薬が効いたのか、レバーを全部排出したのか、葛の効能か、はたまたニモ母の手厚い看病のおかげか、もしくはこの全部か、翌日にはいいウンチに戻りまして、翌々日にはいつも通りのもんたになってました。




お腹壊しに葛粉、いいですよ♡
人間様もおためしあれ。


こういうとき、ちゃんと食育勉強してよかったなぁと思います。
焦らずに対処できるし。(ただの下痢といえども、言葉をはなさないイヌさんの体調不良はめっさ焦るじゃん?)

さて、余った缶詰どうすんべー。



真面目な記事をふざけて書いてすみません。反省しろ!の喝おねがいします(笑)

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれてありがとう(,,•﹏•,,)

スポンサーサイト

| 手作りごはん | 12:44 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。