もんたんと一緒

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【レシピ】ストック用 ミート&フィッシュローフ

ときおり、「手作りご飯の記事書いてください」と、ありがたくもコメントで頂くので、久しぶりにレシピネタ。

題して

なんちゃってミートローフ&フィッシュローフ


材料はコチラ。



好みの肉、野菜、炭水化物を等量です。←おい


・・・・だ、だめ?

えっと(´・-・`)

今回はねー

(材料)
肉:豚ももブロック、おから少々
野菜:きゃべつ、にんじん、パプリカ、枝豆
炭水化物:さつまいも、じゃがいも、マカロニ

これらを300グラムずつ用意しました。

もんたん、すぐ太るのでおからでカサマシします。

匂いの強い(セロリやらピーマンやら)野菜が多くても、やーっ!ってなるし
おからが多くても、パサパサしてやーっ!ってなるし


(*´・ω・`)フゥ ワガママだな、おい。


絶妙な分量でそこは調整。

(作り方)

❶ 枝豆、芋、パスタに火を通しておきます。

イモ類は以前、生から作ったこともあるんだけど、火が通りにくかったので、下茹でします。



❷ 野菜をフープロで粉砕。

みじん切りなんてレベルではもんたはお残しするので、粉砕です。



❸ 次にひき肉をフープロで作ります。

ひき肉ってどうしても、脂身の多い部位の物が多いので、ブロックで低脂肪の部位を買ってきて、自分で作っちゃいます。

(注)この時におからも混ぜちゃいます。


材料が用意できたら、油を塗った耐熱皿に詰め込みます。




今回は、イモ類→野菜→肉→枝豆+マカロニっていう、4層構造にしてみたよ。


さらに上にお好みでチーズを少量パラパラ。


〈オマケのお話〉
チーズには塩分が含まれますが、少しくらいなら平気です。
もちろん、食材に含まれているナトリウムで充分まかなえますが、例え塩分の多いモノを少し食べても、犬はきちんと水を飲むことで体内の塩分濃度を調整できますので、過度な心配はいりませんよ。

私は食いつきを良くするために、たまに使います。

180度オーブンで小一時間焼き上げます。

肉に火が通ればオーケーって感じです。

焼き上がりが待ちきれないもんたん




ようやく焼き上がり~



チーズが溶けて、美味しそうー。
パスタを中に入れこんで、焼き目を作っても良かったかなぁ。

今回は乾燥すると思ってホイルで蓋してました

同じ材料で、肉を魚に変えてフィッシュローフも作ったよ。



今回は鮭と鱈です。

お魚は骨を取り除いてから、同じようにフープロですり身に。
(おからも混ぜます)

お魚の方は野菜とも混ぜて、ラップに広げて



真ん中に炭水化物&チーズを入れて


クルクル、ほいっ!





これを、レンジで6分ほど温めて出来上がりー。




美味しそうー ←自分で言うw




総量900g×2 =1.8㌔ のご飯を

1回分(およそ75グラム程度)に分けておしまいです。





3週間分くらいをまとめて作った感じ。

栄養素とか、そんなにこだわっていませんが緑黄色野菜、旬のものを含むように気をつけているのと


毎回同じ材料にならないようにしてます。

いろいろ食べることで、バランスをとりたいので。

レシピってほどのものでもないけど、誰かの参考になればいいなぁと思います。



いい匂いに待ちきれないもんたをポチっとね

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

いつも応援ありがとう(*゚▽゚*)
スポンサーサイト

| 手作りごはん | 15:14 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。